まだ薄毛で消耗してるの? 元プロラグビー選手が「薄毛で悩む時代ではない」を伝えます!LINE相談はこちら

薄毛の髪型 散髪が必須【ゆる見!美容室でビフォーアフター】

薄毛の髪型 散髪が必須【ゆる見!美容室でビフォーアフター】



薄毛で悩んでいるあなた、美容室選びで失敗していませんか?自分に似合う髪型にすることで、薄毛が目立たなくなります。


しかし、いざ美容室に行っても、薄毛の悩みを打ち明けるのは少し恥ずかしいですよね。


実は私も同じ悩みを持っていました。結論から言うと、美容院選びは「個人経営、価格高め、髪型お任せ」がオススメです。


ということで、私が実践している美容室での振る舞い方を中心にオススメの髪型をお話していきます。


では、まいりましょう。

本記事の内容
・美容室で散髪【ビフォーアフター写真】
・美容室での振る舞い方
・オススメの髪型○○選 をディスる
・まとめ


薄毛の髪型 美容室で散髪!【ビフォーアフター写真】


✅ビフォー
前髪が長いので、M字部分が目立ちます。

薄毛の髪型 散髪が必須【ゆる見!美容室でビフォーアフター】
ビフォー


✅アフター
前髪を短くすると、M字が目立たなくなります。これだけでは、おでこ部分が広く見えがちなので、サイドを刈り上げる(3mm)ことでバランスが良くなります。

薄毛の髪型 散髪が必須【ゆる見!美容室でビフォーアフター】
アフター


それっぽく言っていますが、全て美容師さんから聞いたことの受け売りです^^; 次の写真のように、M字部分をあえて見せてしまうのも、個人的にはアリですね。

薄毛の髪型 散髪が必須【ゆる見!美容室でビフォーアフター】
アフター
AGA治療後
アフター

2、美容室での振る舞い方(恥ずかしくない要望方法)


薄毛を気にしていることを、美容師さんに伝えるのは恥ずかしいですよね。私が実際そうだったので、同じ思いをしている方もいらっしゃるのではと思います。


ただ、美容師さんはプロですので、お客さんが薄毛で悩んでいることは速攻で分かるそうです。この事実を知っただけでも、ハードルは下がるかと思いますが、まだ恥ずかしいかと思います。


以下に恥ずかしくない要望(髪型)の伝え方を順番にご説明します。

STEP.1
美容室選び

・個人経営の美容室に行く
・もしくは、美容師さん毎に料金が違うお店に行く
・この人オシャレだなと思う美容師さんを選ぶ

<理由>
美容師さんは、基本的に独立志向が強いので、一定のお客さんがついた時点で独立する方が多いです。または、大手の美容室の場合、スタイリスト料金が設定されて実質的に個人経営みたいな形になります。

美容師さんによって、得意な髪型が変わってきますので、自分がオシャレだなと思う美容師さんを選んでください。短めのソフトモヒカンにしたいのに、長髪の美容師さんはオススメできません。(美容師さんも自分がオシャレだと思う髪型にしていますので)

STEP.2
少し高めの美容室に行く

STEP1のような美容室を選ぶと、料金は少し高めになるかと思います。個人経営の美容師さんだとリピートしてもらわないといけないので、雇われ美容師さんよりも、必然的にお客さんの期待に応えようという気持ちが強くなりますよね。

また、料金を高めに設定しているだけあって、スキル(が高い)に自信がある場合が多いです。

STEP.3
髪型はお任せにする
STEP1、2を参考に、実際に美容室に行ってみましょう。
髪を切る前に「どんな髪型にしましょう?」と聞かれるので、「お任せでお願いします」と答えてみてください。

美容師さんは、すでに薄毛で悩んでいることは分かっているので、それとなく似合う髪型に誘導(提案)してくれます。私の場合は、この時に「薄毛部分(M字)が気になっています」と伝えるようにしています。


いかがでしょうか?

似合う髪型にすることで、薄毛が目立たなくなりますし、気分も変わってくるかと思いますので是非お試しあれ。

オススメの髪型○○選 をディスる


よくネット上で「薄毛に似合う髪形○○選」みたいな記事を見かけます。非常に参考になる内容ばかりなのですが、モデルさんがイケメンで且つ薄毛じゃないので、イメージしづらいと思ったことはありませんか?


。。んーー参考にはなりますが。。。。



結局、本当に薄くなってしまったら、似合う髪形って短髪しかないんですよね。短髪で上手にカットしてもらう、これで清潔感が出るし、隠してる感がなくなります。


私も経験したので分かりますが、散髪した時はいいですが、薄毛が進行するにつれて、どうしようもなくなってくるんです。

まとめ


結論ですが、「短髪で薄毛を目立たなくして、AGA治療を受ける」が良いと思われます。なんか結局、AGA治療を勧める記事かよ、と言われてしまうと思いますが、やっぱりAGA治療で根本的に髪を生やすのがベターです。


それか「スキンヘッド+髭」もアリですね。私は髭が薄いので、この選択肢はなかったのですが。。


というわけで、今回は以上となります。

http://hikaru-blog.net/wp-content/uploads/2019/03/49e344fc51a554edfe41e3ea26a9ce9a.png
ヒカル

あまり参考にならなかった方、参考になった方も中にはいらっしゃるかと思います。

薄毛で絶望を体験した私だからこそ、リアルをお伝えすべきかと思い、本記事は作成しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です