まだ薄毛で消耗してるの? 元プロラグビー選手が「薄毛で悩む時代ではない」を伝えます!

AGA治療×筋トレが最強【理由を元ラグビートップリーガーが執筆】

AGA治療と筋トレの画像


こんにちは、ヒカルです。

あなたは、AGA治療中(又は治療を検討中)に筋トレをすると、薄毛が進行するのではないかと心配で筋トレを躊躇していませんか?


私もAGA治療を始めた当初、長年続けていた筋トレを一時中断していました。身体の衰えとともに、自分への自信がなくなっていくのを感じ、筋トレを再開した結果、AGA治療中に筋トレしても全く問題ないことが分かりました。

断言します。
AGA治療しながら筋トレすることは、メリット大 です。

もし仮にAGA治療で髪の毛が生えなかったとしても、スタイルの良い薄毛なら自分に自信を持てるからです。


本記事では、薄毛で悩んでいる AGA治療中(又は治療を検討中)の方へ向けて、「AGA治療と筋トレ」を同時にするメリット、メリットだけでなくデメリットはあるのか?といったことをお話します。

補足として、元プロラグビー選手の目線で「薄毛の方向けの筋トレ方法」をご紹介します。

それでは、まいりましょう。

http://hikaru-blog.net/wp-content/uploads/2019/03/49e344fc51a554edfe41e3ea26a9ce9a.png
ヒカル

本記事を読むメリットです。

・AGA治療をしながら筋トレをすることのメリットがわかる

・薄毛が進行する理由を知って対策ができるようになる

・薄毛の人用の筋トレ方法(考え方)がわかる

・理想のスタイルを手に入れるきっかけになる


この記事を書いている私は、手前味噌ですが元ラグビートップリーガーです。2014年3月に現役を引退して、翌年からAGA治療を始めました。

筋トレもAGA治療と並行して行い、それなりの体型を維持しつつ薄毛を改善できたので、記事の信頼性担保になるかと思っています。 


ラグビー選手時代から薄毛で悩んでいたのですが、ドーピングの関係でAGA治療はできなかったため、薬用シャンプー(スカルプD)、育毛剤(リアップX5)などを使っていました。

<ラグビー選手時代の写真>

2013年当時の写真


余談ですが、私がAGA治療を知ったきっかけは、当時のチームドクターとの雑談でした。

「ラグビー選手の今はドーピングに引っかかるのでNGだけど、AGA治療すれば確実に毛は生えるよ」と教えていただきました。

AGA治療歴 / 筋トレ・ラグビー歴

■AGA治療歴(2015年〜 約4年)

2013年4月から約2年間 薬用シャンプー(スカルプD)、育毛剤(リアップX5)を使用

2015月6月から約1年間  AGAスキンクリニック 品川院で治療

2019年3月 現在は量を少なくして薬を服用


■筋トレ歴
約17年(15歳〜現在32歳)
■ラグビー歴
約21年(6歳〜27歳)


1、筋トレすると薄毛になると言われる理由(筋トレのデメリット)

http://hikaru-blog.net/wp-content/uploads/2019/03/49e344fc51a554edfe41e3ea26a9ce9a.png
ヒカル

そもそも薄毛になる原因とは何か?をご理解いただくことで筋トレのメリットを理解しやすくなります。


結論から言うと、筋トレをすると、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が増えて薄毛が進行しやすくなります。(理論上は・・の話です)


しかし、AGA治療(薬の服用)により「5αリダクターゼ(酵素の一種)」の分泌を抑えるので、(理論上)髪の毛は抜けづらくなります

少し分かりづらいと思いますので、まとめると下記の通りです。

髪の毛が抜けるメカニズム

・髪の毛が抜ける原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)

・そのDHT(ジヒドロテストステロン)は、「テストステロン(男性ホルモンの一種)」と「5αリダクターゼ(酵素の一種)」が結びついた時に生成される

・「テストステロン」と「5αリダクターゼ」が結びつかなければ、髪の毛は抜けない

AGA治療とは
・「5αリダクターゼ(酵素の一種)」の発生を抑制して、毛が抜けないようにする
・発毛促進する


ということは、、
少なくても筋トレは薄毛に悪影響があるのか、、と思いますよね。この疑問への回答は、次の章でお話しさせてください。

実際に私は、AGA治療と筋トレの同時進行を(2019年3月現在で)約4年続けており、下記写真のように薄毛が改善しています。

AGA治療後
AGA治療後(2019年3月現在)

AGA治療は、2015月6月から約1年間 AGAスキンクリニック で治療し、薄毛が改善しました。現在は、量を少なくして薬を服用しています。

AGAスキンクリニック での「AGA治療体験談」を下記の記事にまとめていますので、是非確認してみてください。

参考 AGA治療体験談【経過毎に写真公開】hikaru blog


2、AGA治療中の筋トレが良い理由(筋トレのメリット)

http://hikaru-blog.net/wp-content/uploads/2019/03/49e344fc51a554edfe41e3ea26a9ce9a.png
ヒカル

薄毛で悩んでいてAGA治療を検討されている方や、現在AGA治療中の方は筋トレをした方が良いです。人生豊かになれます。


筋トレは、理論上は髪の毛への影響があるとされています。しかし、必ずしもプロスポーツ選手全員が薄毛ではない、ということから分かるように、激しい運動による男性ホルモン分泌は、薄毛進行への影響は少ないと言えます。

薄毛になる原因は様々ですが、男性ホルモン、遺伝、ストレスや生活習慣によるヘアサイクルの乱れ、などが主な原因と言われています。繰り返しになり恐縮ですが、激しい運動によって男性ホルモン分泌の量が少し増えたとしても、薄毛進行への影響は限定的です。

AGA治療中の筋トレが良い理由 まとめ

理由① 圧倒的に下記Aの方がメリットが大きいから

A.適切なトレーニングでスタイルが良くなり、自分の見た目に自信がつく
B.筋トレにより、男性ホルモンが分泌され薄毛に繋がる


理由②

上記の「B.筋トレをすることにより、男性ホルモンが分泌され薄毛に繋がる」はAGA治療により抑制できるから


理由③ 下記 アとイの両パターンの効果の違いは、ほぼないと断言できるから

ア. AGA治療(男性ホルモン分泌がそのままの状況)
イ. AGA治療+筋トレ(男性ホルモン分泌が少し多い状況)


筋トレをオススメする理由が、少し抽象的な表現になってしまい申し訳ありません。

ただ断言できることは、AGA治療でもし薄毛が治らなかったとしても、筋トレをして自分のスタイルに自信が持てれば、薄毛も問題ではなくなります。

とは言っても、、薄毛は治療すれば治る時代ですので、初めから諦める必要はありません。

3、AGA治療×筋トレが最強の理由

http://hikaru-blog.net/wp-content/uploads/2019/03/49e344fc51a554edfe41e3ea26a9ce9a.png
ヒカル

AGA治療しながら筋トレすることは、メリット大です。もしあなたが、薄毛に悩んでいて自分の見た目に自信が持てない状況だとすれば、今日から筋トレを始めることをオススメします。

理由は、下記にまとめました。

「AGA治療×筋トレ」の効果

・適度な運動で健康維持につながる

・見た目への不安な気持ちが減り、精神的に安定する

・薄毛が改善して、スタイルも良くなる

・筋トレしたとしても、十分にAGA治療の効果はある

・もし薄毛が治らなくても、体型が良ければ自分に自信を持てる


筋トレをすることは、AGA治療で薄毛が改善できなかった時の保険にもなります。

「筋トレでスタイルが良くなってきたから、もし仮に薄毛が改善しなくても大丈夫かな」といったような気持ちで、AGA治療を受けることができるので、ストレスが減り精神的にも安定します。

大切なことなので繰り返しますが、、薄毛は治療すれば治る時代ですので、初めから髪の毛を諦める必要はありません。

4、薄毛の方向けの筋トレ方法

http://hikaru-blog.net/wp-content/uploads/2019/03/49e344fc51a554edfe41e3ea26a9ce9a.png
ヒカル

実際に筋トレを始めようと思っても、何からどうやって始めればいいのか?分からない方も多いと思います。


薄毛の方向けの筋トレのポイントは、3日に1回のトレーニング頻度を保つことです。ストイックに毎日トレーニングしてしまうと身体に過度のストレスがかかりますので、髪の毛にも悪影響です。トレーニング後に「気持ちの良い汗をかいた」と感じる程度のトレーニングが望ましいです。


ジムで筋トレするのか、自宅で筋トレするのかによって、筋トレ方法は異なりますが、基本的な考え方は同じですので、無理のない範囲で始めて継続することが大切です。

筋トレで成果を出すために大切なこと(基本的な考え方)

・適切なトレーニングフォームでトレーニングすること

・適切な負荷でトレーニングすること

・トレーニング頻度は3日に1回


順番にご説明します。

筋トレにおいて最も大切なことは、適切なトレーニングフォームでトレーニングすることです。ビジネスや勉強、何にでも当てはまることですが、間違ったやり方だと何度やっても成果が出ません。もちろん試行錯誤することは大切なことですが、わざわざ遠回りする必要はないですよね。

次に重要なことは、適切な負荷・頻度でトレーニングすることです。トレーニングによって壊れた筋肉が、壊れる前より強くなって再生しようとするので筋肉は徐々に強くなっていきます。壊れた筋肉は48~72時間で再生すると言われていますので、トレーニングは3日に1回で十分ということになります。

※今回は、基本的な筋トレ方法(考え方)を記載しております。具体的なトレーニング方法を記載すると長くなりますので、別の記事でお伝えできればと思います。

※↓追加しました。

参考 AGA治療x筋トレが最強(2)【初心者向けトレーニングメニューhikaru blog

 

まとめ


筋トレはメリットが多いのでオススメです。
筋トレのデメリットは、トレーニング時間が必要、ジム代がかかる(自宅だと不要)、慣れるまでは疲れる、このあたりかと思います。

筋トレのメリットまとめ

・筋トレをしても、薄毛進行への影響は少ない
・適切な筋トレをすることでスタイルが良くなり自信が生まれる
・ストレス解消になる、精神的に安定する
・理想の身体を手に入れるきっかけになる


本記事は以上となります。

ご不明点やご質問がありましたら、下記のコメント欄よりお気軽にご連絡ください。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

5 COMMENTS

山田

詳しくありがとうございます、
年齢も30近くなり競技的には後半かなと思っています
薄毛にはずっと悩んでいて短髪で誤魔化していて影響がなければ今すぐにでもaga治療をやりいくらいです、
なので元アスリートの選手のhikaruさんに質問してしまいました。

返信する
hikaru

科学的根拠がありませんので、パフォーマンス低下の影響がないとは(私からは)言い切れません。

ただ、私も薄毛には長年悩まされてきましたので、お気持ちは分かります。
あとは、山田さんのご判断かと思います。

背中を押せなくて申し訳ありません。
私もアスリートでしたので、あえてお伝えします。
今しかできない競技人生に、余計な心配を持ち込んでほしくないという
気持ちは少なからずあります。

もし、薄毛の進行がかなり進んでいる場合は、治療を始めるべきかとも思います。
引退後まで何とか保てそうだ、というなら引退後に治療で問題ないと思います。

一方で、一つ確実に言えることは
私の場合、AGA治療で髪が生えたことによる、(人生における)心理的メリットは計り知れません。

引退後なのか今から治療なのか、どちらにしても薄毛が改善されて人生が豊かになることを心から応援しています。

なんか、暑苦しい回答になり失礼しました^^;
また何かご質問等ありましたら、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

返信する
山田

ありがとうございましたもう少し考えてみます!

筋トレの情報や育毛などのブログこれからも楽しみに見させていただきます!

返信する
山田

初めまして自分もhikaruさんと同じではないのですが現在プロの格闘家をしています
自分も薄毛になやんでaga治療をしたいのですが、
aga治療をすることで運動のパフォーマンスや筋肉が落ちてしまうことが気になり躊躇してしまいます、
実際どうゆう感じでしょうか?
よろしくお願いします。

返信する
hikaru

ご質問ありがとうございます。

AGA治療で筋肉が落ちるか?についてですが、(私の経験上)影響ないかと思います。
普段、筋トレをしていて効果に疑問を持ったことはないですね。

ただし、プロスポーツ選手としてではなく、あくまでも一般人としての意見です。
AGA治療は現役引退してから行いましたので、申し訳ありませんが経験値がありません。。

科学的根拠が弱いので、少し調べてみましたが情報少ないですね。
影響ないと言っている人がほとんどではあります。

現役プロ選手で、AGA治療を受けるかどうかは正直かなり迷いますよね。
ドーピングが関係ないのであれば、かなり迷いますね、、痛いほど分かります。

山田さんの状況次第かとは思います。(優先度の問題も)

■山田さんの場合で(私が思う)治療を受けるメリット・デメリット
メリット → 薄毛改善、ストレス軽減、競技以外でのメリットは大きい
デメリット → パフォーマンスが低下するのでは?と不安な気持ちを抱いてしまう

メンタル面で少なからず不安な気持ちになってしまうのは、競技を続ける上では大きなデメリットかと思います。
山田さんの状況を詳しく教えていただければ、もう少し的確なアドバイスができるかと思いますので、さらに深堀りしたい場合は、再度ご連絡いただければ幸いです。(年齢、おおよそ残りの競技年数、薄毛具合、優先度など)

回答になっていますでしょうか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です