まだ薄毛で消耗してるの? 元プロラグビー選手が「薄毛で悩む時代ではない」を伝えます!LINE相談はこちら

スポーツ選手の薄毛対策【シャンプーは意味がない理由】

スポーツ選手の薄毛対策【シャンプーは意味がない理由】



こんにちは、ヒカルです。
私は元ラグビートップリーガー、AGA治療暦5年目です。


現役スポーツ選手で薄毛が気になり始めたあなた、どうやって薄毛対策したらいいのか分からず悩んでいませんか?


私もラグビー現役時代、薄毛にはずっと悩まされていました。


薄毛対策したいと思っても、AGA治療や育毛剤はドーピングに引っかからないか心配ですよね。そこで、まず初めにする薄毛対策は「シャンプー」の見直しかと思います。


ということで今回は、現役スポーツ選手で薄毛に悩んでいる方へ向けて、「スポーツ選手の薄毛対策」といったテーマで下記の内容をお話します。

<本記事の内容>
・シャンプーは意味がない理由(薄毛対策のやり方)
・シャンプー選びのポイント
・オススメの育毛シャンプーと使い方



この記事を読むことで、薄毛対策をどのように進めていったら良いのかが分かりますので、薄毛が気になって日々ストレスを感じている方は、読み進めていただけると幸いです。


それでは、まいりましょう。


<記事の信頼性>
この記事を書いている私は、下記のような治療履歴があり、写真のように薄毛が改善しました。

<AGA治療歴>

・2013年4月から約2年間 薬用シャンプー(スカルプD)、育毛剤(リアップX5)を使用
・2015月6月から約1年間  AGAスキンクリニック で治療
・2019年5月 現在は量を少なくして薬を服用

 

スポーツ選手の薄毛対策【シャンプーは意味がない理由】
AGA治療前
スポーツ選手の薄毛対策【シャンプーは意味がない理由】
AGA治療後

1、元プロラグビー選手が教えるスポーツ選手の薄毛対策



まず残念なお知らせからですが、シャンプーや育毛剤を使っても薄毛は治りません


上記、私の治療履歴を見ていただければと思いますが、薬用シャンプー(スカルプD)、育毛剤(リアップX5)を使っていた約2年間は薄毛の改善はほぼありませんでした。(少し維持はできたかな程度です)


唯一の薄毛対策は「AGA治療」です。ただ、現役スポーツ選手はドーピングに引っかからないか、といった心配があるため、まずはシャンプーを見直す人が多いかと思います。

①シャンプー選びのポイント

スポーツ選手の薄毛対策【シャンプーは意味がない理由】



AGA治療をする場合も、しない場合でも、毎日のシャンプーは基本(大切)です。


シャンプー選びのポイントは、髪にコシが出るタイプを選ぶこと。シャンプーによって髪のコシが変わると、見た目(髪ボリューム)も変わって見えるからです。


また、「洗浄しすぎるシャンプーは良くない」「できるだけ低刺激のものを選ぶ」といった言葉を聞いたことがある方も多かと思います。


シンプルな言葉に言い換えると、下記3つがシャンプー選びのポイントとなります。

頭皮がさっぱりする(洗浄効果)
潤いを感じる(保湿できる)
髪にコシが出る


私も薄毛で悩んでいた、ラグビー選手時代にシャンプーの成分を調べて、おそらく5~8種類ほどのシャンプーを試しましたが、結論は上記3つのポイントがシンプルで分かりやすいかなと思っています。

②おすすめの育毛シャンプー3選

スポーツ選手の薄毛対策【シャンプーは意味がない理由】

 

 

[医薬部外品] アンファー (ANGFA) スカルプD シャンプー オイリー 350ml 男性用 薬用 スカルプシャンプー 脂性肌用 豆乳発酵液 ポンプ

   


<コメント>
私が現役時代に使っていたスカルプDの後継商品です。値段は少し高いですが、使用後の感じは(私が試した5〜8種類の中で)一番でした。さすがは育毛シャンプーで人気ナンバー1といった感じです。

 

[医薬部外品] アンファー (ANGFA) スカルプD シャンプー ドライ 乾燥肌用 男のスカルプD 薬用シャンプー スカルプシャンプー [ふけ] [かゆみ] [アミノ酸] [ノンシリコン] [サルフェートフリー] 男性用 薬用 350ml 【2019年リニューアル】

 


<コメント>
乾燥肌用のスカルプDです。薄毛の方の多くは、油分(男性ホルモン)が多く分泌しているはずなので脂性肌用が良いのではないかと思います。


サクセス 薬用シャンプー スムースウォッシュ 本体(リンスインシャンプー) [医薬部外品]

 


<コメント>
コストパフォーマンスが一番高かったので選びました。現在、私が使用しているシャンプーでもあります。迷ったら、まずはこのシャンプーでOKです。

2、正しい育毛シャンプーの使い方

スポーツ選手の薄毛対策【シャンプーは意味がない理由】


シャンプーを正しく使って、効果を最大化しましょう。

ポイントは下記3つです。

シャンプーのポイント3つ

・お湯は38度前後
・頭皮を洗うこと(髪を洗うのではない)
・すすぎはしっかりと2~3分


シャンプーの正しい手順についても見ていきましょう。


正しいシャンプーをしたとしても、すぐに何か変わるということはないですが、長期的に大切なことですので是非ご確認ください。

STEP.1(1〜2分)
お湯だけで洗う
毛髪と頭皮の汚れを洗い落とします。
お湯の温度は、38〜40度くらいが適温と言われています。高い温度のお湯では、頭皮に必要な油分まで流してしまったり、髪にダメージを与えるとされています。
STEP.2
シャンプーを手に取り泡立てる
頭皮で泡立てるのではなく、手で泡立てることがポイント。これは頭皮に余計な刺激を与えないようにするためです。
STEP.3
優しくマッサージするように頭皮を洗う(2〜3分)
指の腹で頭皮全体をマッサージするように、頭皮を洗います。「泡で頭皮を洗う」イメージを持つと良いかもしれません。
STEP.4
すすぎはしっかりと(2~3分)
よく言われることですが、しっかりすすぐことは大切です。シャンプーが毛穴に残ってしまうことが頭皮に一番良くないからです。目安は2分以上です。

 

3、シャンプーに関するQ&A(よくある5つの質問)

Q1、シャンプーで薄毛は改善できる?


治りません。
AGA治療が唯一の薄毛対策です。ただし、シャンプーは薄毛対策の基本でもあります。

<AGA治療薬>
フィナステリド・・抜け毛を抑える薬
ミノキシジル・・発毛を促進する薬

Q2、朝シャンはしない方がいい?


賛否両論ありますので、私は分かりません。
私は朝シャン派ですが、薄毛は治りました。

Q3、シャンプーは値段が高い方がいい?


薄毛対策に限って言えば、高いシャンプーはコストパフォーマンスが悪いです。5,000円のシャンプーを買うのであれば、同じ料金でフィナステリド1ヶ月分(AGA治療薬の1つ)が買えるからです。

Q4、育毛剤は併用すべき?


AGA治療を受けるほどでもない人が、薄毛対策するには良い育毛剤はあります。ただ、シャンプーと同じで、根本的な薄毛改善は期待できません


最近、薄毛が気なってきたから薄毛対策したい、育毛剤も検討している、といった方は下記の記事も参考になるかと思います。(育毛剤の考え方に関する記事です

スポーツ選手の薄毛対策【おすすめの育毛剤】スポーツ選手の薄毛対策【おすすめの育毛剤】

 

Q5、シャンプー後のコンディショナーは必要?


どちらでも問題ありません。
コンディショナーは、髪の毛を保湿したり、ツヤや潤いを与える作用がありますが、薄毛対策には関係ないからです。

むしろ、コンディショナーの潤いによって、髪のボリュームが少なく見えがちなので、薄毛の方にはオススメしません。

4、まとめ


いかがでしたでしょうか?


薄毛を治すには、AGA治療が唯一の方法であることは、ご説明した通りですが、正しいシャンプーは基本になりますので、この機会に見直してみましょう。

スポーツ選手の薄毛対策(まとめ)

・シャンプーは、髪にコシが出るタイプを選ぶ

・長期的に見て薄毛には正しいシャンプーが大切

AGA治療すれば薄毛は治るので焦る必要なし


ちなみに、私が所属していたラグビーチームでは、(私も含め)スカルプDの使用率が異常に高かったです。


ということで、本記事は以上となります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


薄毛が治った過程も公開しております。もしご興味ありましたら下記の記事をご覧いただければ幸いです。

「AGA治療」治療経過を公開する理由は?【20代で治療した結果】「AGA治療」治療経過を公開する理由は?【20代で治療した結果】


Twitterでも有益なAGA治療情報を心がけてを発信していますので、是非フォローもお願いいたします。Twitterアカウントはこちら↓↓

hikaru blog 管理人(@BlogHikaru)| Twitter

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です