まだ薄毛で消耗してるの? 元プロラグビー選手が「薄毛で悩む時代ではない」を伝えます!LINE相談はこちら

薄毛の原因と改善方法【スポーツ選手 5つのNG行動?】

薄毛の原因と改善方法【スポーツ選手 5つのNG行動?】



こんにちは、ヒカルです。
私は元ラグビートップリーガーで、AGA治療歴5年目です。


男なら、一度はネット検索した経験があるであろう「薄毛になる原因」。


たくさん情報があって、どの情報を信じたらいいのか分からず、薄毛対策を諦めていませんか?


私も薄毛で悩んでいた当時、何度も検索して疲弊していたのを覚えています。

https://hikaru-blog.net/wp-content/uploads/2019/03/49e344fc51a554edfe41e3ea26a9ce9a.png

本記事を読むメリットです。

薄毛になる原因が分かる
薄毛の改善方法が分かる
・薄毛改善に向けて、具体的な行動を起こせるようになる



まず結論からですが、髪の毛が抜ける原因は、「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる男性ホルモンです。


この男性ホルモンは、生活習慣や遺伝などで、発生しやすくなったり、発生しにくくもなります。(後でご説明します)


実は、薄毛の改善方法は、いかに「ジヒドロテストステロンを発生させないか」という単純なものなのです。


ということで本記事では、本当に薄毛を改善したい方へ向けて、薄毛になる原因を深掘りしつつ、具体的な改善方法を2つ(予防、治療)に分けて解説します


<記事の信頼性>

AGA治療歴

・2013年4月から約2年間 
薬用シャンプー(スカルプD)
育毛剤(リアップX5)を使用

・2015年6月から約1年間 
AGAスキンクリニックでAGA治療

・2019年8月 現在は量を少なくして薬を服用


この記事を書いている私は、2015/6から約1年間 AGAスキンクリニックで治療した経験があり以下の写真のように薄毛が改善しました。


現在(2019/8現在)は、量を少なくして薬を服用しています。

薄毛の原因と改善方法【スポーツ選手 5つのNG行動?】
AGA治療前
薄毛の原因と改善方法【スポーツ選手 5つのNG行動?】
AGA治療後

 

薄毛の原因と改善方法【スポーツ選手 5つのNG習慣】

1、薄毛の原因は2つ(遺伝と生活習慣)

薄毛の原因と改善方法【スポーツ選手 5つのNG行動?】



この章では、薄毛になる原因(2つ)を科学的根拠に基づき解説します。

薄毛ってAGA(男性型脱毛症)のこと?


まず、薄毛とは?といったことをご理解いただくことで、薄毛になる原因が分かりやすくなります


男性の薄毛は、ほとんどの場合、進行性のAGA(男性型脱毛症)だと言われています。このAGA(男性型脱毛症)は、以下のような症状で、徐々に薄毛が進行していく脱毛症です。


<AGA(男性型脱毛症)の特徴>
・頭頂部の毛が細くなり薄毛が広がっていく
・生え際の後退から「M字」になる
・頭皮は脂っぽく、抜け毛が増える


※AGAは、成人男性の4人に1人が発症している
※円形脱毛症など、ストレスが原因で発症する脱毛症もある

薄毛になる原因2つ


科学的に実証されている、2つの「薄毛になる要因」があります。


薄毛になる要因①:遺伝的要因
ジヒドロステロンが作られやすい体質
薄毛になる要因②:後天的要因(生活習慣)
→頭皮の血流が悪くなり、毛根の栄養状態が悪化する


髪の毛が抜ける原因は「ジヒドロステロン」という男性ホルモンです。


この「ジヒドロステロン」は、「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という物質が結びついた時に生成される、ということが科学的に分かっている事実です。


ポイントは、「テストステロン」と「5αリダクターゼ」が結びつかなければ、髪の毛は抜けないということです。

この章のまとめ(薄毛になる原因)

  1. 髪の毛が抜ける原因は「ジヒドロステロン」
  2. 「ジヒドロステロン」は「テストステロン」と「5αリダクターゼ」が結びついた時に生成される
  3. 「テストステロン」と「5αリダクターゼ」が結びつかなければ、髪の毛は抜けない



ここまでで、薄毛になる原因をご理解いただけましたでしょうか?

次の章から、薄毛の改善方法(予防・治療)をお話していきます。


2、薄毛の予防方法(生活習慣、薬用シャンプー、育毛剤)

薄毛の原因と改善方法【スポーツ選手 5つのNG行動?】



薄毛予防として、生活習慣の改善・薬用シャンプー・育毛剤などが一般的かと思いますが、これは半分正解で半分間違いです。


一般的な薄毛予防は、頭皮の状態を良くしようとする薄毛対策に対し、具体的な薄毛治療は、薄毛になる原因を取り除いていく、といった違いがあります。

<一般的な薄毛予防>
・生活習慣の改善
・シャンプー
・育毛剤・発毛剤
   
<具体的な薄毛治療>
・AGA治療(予防・改善の2パターンあり)



一般的な薄毛予防が半分間違っている理由は、下記の通りです。


一般的な薄毛予防・・頭皮環境を整える
具体的な薄毛治療・・毛が抜ける原因を取り除く


頭皮環境を整えるので、少なからず予防にはなりますが、薄毛で悩んでいる人にとっては、生活習慣の改善・薬用シャンプー・育毛剤などは、ほぼ意味がありません。


もうお分かりかと思いますが、髪の毛が抜ける原因(ジヒドロステロンの発生)を取り除いていないからですね。


ただし、一般的な薄毛予防でも、「治療するほどではないけど、少し気になり始めた」といった方へはオススメできます。

3、薄毛の改善方法(AGA治療)

薄毛の原因と改善方法【スポーツ選手 5つのNG行動?】



AGA治療が唯一の薄毛対策、といったことは科学的に実証されている事実です。(本当に薄毛を治したい人へは、AGA治療をオススメします)


薄毛の原因を取り除いていく治療がAGA治療、ということは先程ご説明した通りです。また、AGA治療では、内服薬2種類での治療がメインとなります。

<AGA治療薬の役割(内服薬2種類)>
・フィナステリド
5αリダクターゼの発生を抑制して、抜け毛を防ぐ
・ミノキシジル
血行促進、血管拡張で発毛促進する


フィナステリドで、髪の毛が抜ける原因を取り除き、ミノキシジルで髪の毛が育たない原因を取り除く、といった治療です。


最近では、電車の中吊り広告や、テレビCMでよく見かけるようになったAGA治療ですが、まだまだ知らない人も多いと思います。


繰り返しますが、「AGA治療が唯一の薄毛対策」ということは、科学的に実証されている事実です。


では、なぜ育毛剤で薄毛改善しました、といった事例がCMなどで出てくるのか?、、理由は、企業のポジショントークです。。


育毛剤やシャンプーは、薄毛の改善には効果が薄いですが、薄毛予防には一定の効果があります。


この事実をうまく隠して、大々的に宣伝しているのが、育毛剤業界なのです。

4、なぜ薄毛になる? スポーツ選手5つのNG行動?



たびたび繰り返しになり、申し訳ないのですが、 AGA治療を受けるにしても、薄毛予防は大切です。やはり健康な身体は、何をするにしても基本だからです。


この章では、AGA治療を公言している私がよく質問されるもので、薄毛に関するQ&Aをお話します。

シャワー(シャンプー)


Q、シャンプーって頭皮に良くない?


毎日のシャンプーは基本なので大切です。
(シャンプーで薄毛が改善することはありません)

ただし、1日に何回もシャワーをするスポーツ選手は、できるだけシャンプーを控えた方が良いでしょう。頭皮の乾燥に繋がるからです。


シャンプーについては、↓↓記事で詳しく解説していますので、気になる方はご覧ください。

スポーツ選手の薄毛対策【シャンプーは意味がない理由】スポーツ選手の薄毛対策【シャンプーは意味がない理由】

 

食べ物


Q、食べ物は気にした方がいい?

気にしないでOKですが、暴飲暴食はNGです。
気にするなら睡眠を気にする方が効果的です。

スポーツ選手は、普段から 肉・魚・野菜をバランス良く食べていますが、食事のおかげで薄毛が改善することは、まずないでしょう。

厳密に言うと、食事(栄養素)を気にするのは有効ですが、栄養士でもない限り、そこまでの食事管理は不可能ですし、費用対効果を考えると、あまり気にしないことをオススメします。

タバコ


Q、タバコは頭皮に良くない?

ニコチンには血管収縮作用があるため、頭皮の血流が悪くなります。そのため、毛根に十分な栄養が届かず、弱い髪の毛が生えてきてしまいます。

飲酒


Q、お酒は頭皮に良くない?

特に問題ないと言われています。
ただし、大量にお酒を飲むのは、やはりNGです。健康に悪いことは、頭皮にも悪いのです。

コーヒー


Q、コーヒーは頭皮に悪いの?

気にしなくてOKです。

コーヒーが頭皮に良くないと言われている理由は、カフェインによって夜眠れなくなるから、と言われています。

練習前、試合前にカフェインを摂ることが多いスポーツ選手も、上記の理由で気にする必要はありません。

5、まとめ

薄毛の原因と改善方法【スポーツ選手 5つのNG行動?】



いかがでしたでしょうか?


髪の毛が抜ける原因は、科学的に実証されている「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる男性ホルモンです。


薄毛対策には、予防と治療の2種類あり、控えめに言っても、AGA治療をオススメします。


<AGA治療(2パターン)>
予防(内服薬):フィナステリド
治療(内服薬):フィナステリド+ミノキシジル


ということで今回は以上となります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


AGA治療について、詳しく知りたい方は下記の記事も参考にしてみてください。

なぜAGA治療だと効果が出るのか?【理由を分かりやすく解説】なぜAGA治療だと効果が出るのか?【理由は1つだけ(簡単)】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です